博報堂→VC→保育園設立 異色経営者の園が人気〈AERA〉

大手広告会社での経験も、不動産ベンチャーを立ち上げたのも、すべては保育園をつくるため。

異色の経歴をもつ経営者・松本理寿輝(りずき)さん(33)の経営する保育園が人気だ。

松本さんが社長を務めるナチュラルスマイルジャパン経営の第1号園「まちの保育園 小竹向原」は、閑静な住宅街にある。誰でも自由に入れる「まちのパーラー」が併設され、一歩入ると焼き立てのパンとコーヒーの香りが漂う。週末は行列ができるほどの人気店。“孤育て”が進む中、目指すのは保育園が地域のインフラになることだ。

exciteニュース記事
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140201/asahi_20140201_0000.html?_p=1