浜松 特別支援学校でも感染か

浜松市の小学校で起きたノロウイルスによる集団食中毒で、浜松市内にある特別支援学校でも複数の児童や生徒が吐き気や下痢などの症状を訴えていたことが分かりました。

この学校の給食にも、集団食中毒の原因となった会社が製造した食パンが出されていたということで、静岡県教育委員会などがノロウイルスによる集団食中毒の疑いがあるとみて詳しい原因を調べています。

NHKnewsweb記事
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140120/k10014629121000.html