接客技術やマナー競う 障害者技能競技大会

障害者の職能向上と雇用促進を目的とした「第36回県障害者技能競技大会」(県、佐賀障害者職業センター主催)が21日始まった。喫茶サービス競技が佐賀市の村岡屋大和店であり、特別支援学校などに通う15歳から18歳までの17人が競った。

佐賀新聞記事
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2612940.article.html