「となりカフェ」(高校生居場所カフェ)がテレビドキュメンタリーに!!~動き始めたハイティーン支援

詳しい番組の情報はここで(ドキュメンタリー映像'14)

■20年間、ずっと気になってきた

実は僕は20代の頃は独立系編集者で(いま流行りの「起業」を友人とした)、主として医療問題をとりあげる(当時は看護師不足・脳死臓器移植制度化・HIV訴訟など、今以上のさまざまな医療問題が表面化していた)一方、不登校を中心とした教育問題も盛んにとりあげていた(「さいろ社」という関西の個人出版社)。

いまは絶版になったが、子どもの人権を現場サイドから訴える単行本を出版したりもした。

その一連の流れのなかで、僕は編集者から子ども若者支援者へと仕事をチェンジしたのだが、この20年、ずっと気になってきたことがある。

それは、「ハイティーン支援」つまり「高校生支援をどうするか」という問題だ。

blogos記事
http://blogos.com/article/78693/