障害者就労 先輩が手本 射水 放課後支援ハウスと喫茶併設

特別支援学校に通う子どもたちが放課後に過ごせる「こどもサポートハウスおむすび」と、障害のある人が働く喫茶店「シエル」が併設する拠点が、富山県射水市黒河新にオープンした。先輩が働く様子を間近で見ることで、子どもたちが社会性を身につけ、働く意義を学べる試みとして注目されそうだ。

中日新聞記事
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2013122902100011.html