鹿児島)公的機関21団体、障害者雇用の義務守れず

県教委や市町村役場など県内の公的機関63団体のうち21団体が、法律で義務づけられた障害者雇用率を守れていないことが、鹿児島労働局の昨年6月時点の調査でわかった。なかには国から繰り返し改善の勧告を受けながら、達成の見通しが立たない団体もある。

朝日新聞記事
http://www.asahi.com/articles/ASG1W4PQLG1WTLTB00D.html