ロボットスーツが障害者をサポート あす守谷にセンター開設 茨城

守谷市野木崎の医療法人社団弘明会(佐藤弘茂理事長)は2月1日、周辺地域の開業医では初めてというロボットスーツを導入した「さとう障がい者支援センター」をオープンする。

脳外科医の佐藤理事長は、10年前に神経内科医の妻とともに「さとう内科・脳神経外科クリニック」を開業。「医師としての使命感から、さらなる社会的責任を果たそう」とセンターを開設することにした。

産経ニュース記事
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140131/ibr14013102140001-n1.htm