教育委員会の改革、首長との関係はどうなる‐渡辺敦司‐

今年の通常国会では、2013(平成25)年12月の中央教育審議会答申をもとにした教育委員会制度の改革法案が提出されます。答申をまとめるに当たっては中教審の分科会で激論があり、提言する制度改革案以外にも「別案」を併記するという異例の格好になりました。与党内の一部にも別案を支持する意見があり、どのように法案に反映させるかで曲折も予想されます。

Benesse教育情報サイト
http://benesse.jp/blog/20140129/p4.html