「男はいくつになっても大丈夫」はウソ!?35歳で始まる精子の老化

受精できる精子ができない「無精子症」や、元気な精子が極端に少ない「乏精子症」(ぼうせいししょう)などは男性側の不妊原因として知られています。

しかし、そうではない多くの男性は「男はいくつになっても子どもを作れる」とタカをくくっていないでしょうか?

実は、卵子と同じように精子も老化することが最近の研究で分かってきました。

woman.excite記事
http://woman.excite.co.jp/News/love/20140130/Lalu_1561.html?_p=1