新年度、保険料はアップ 年金減額0.7%

厚生労働省は31日、2014年度の年金支給額を0.7%引き下げると発表した。4月分(支払いは6月)から実施する。現在の支給水準が本来より高いため、政府は1%減額する予定だったが、13年の物価や賃金の変動を踏まえて引き下げ幅を圧縮した。保険料は引き上げる。

東京新聞記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014013102000233.html