抜き打ち避難訓練実施、高校わずか1割…静岡

静岡県教委は4日、県内の公立学校の防災対策の調査結果を示した。

今年度初めて調査した抜き打ち避難訓練の実施率は、幼稚園や小学校、特別支援学校では8割を超えた一方、中学校は半数程度、高校も1割にとどまった。県教委は防災対策に熱心な学校の取り組みを各校に紹介することで実施する学校を増やしたい考えだ。

調査は県教委が毎年、県内すべての公立幼稚園、小中高、特別支援学校を対象に行っている。

読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20140205-OYT8T00518.htm