障害者らの自立支援ロボット 守谷のクリニックが導入

守谷市野木崎の「さとう内科・脳神経外科クリニック」(佐藤弘茂院長)が、下半身マヒなどの障害のある人の自立を支援するロボットを導入した。県内の開業医としては先駆的な取り組み。

東京新聞記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20140202/CK2014020202000152.html

世界初のサイボーグ型ロボット「HAL?」
http://www.cyberdyne.jp/products/HAL/