連携協定を締結 県教委と大学・短大7校

県教委は教員養成課程を持つ県内の大学・短大7校と「連携協力に関する協定」を締結。6日に大分市で初の連絡協議会を開いた。現職教員の資質向上につなげるとともに、学校現場が抱える課題に対応できる即戦力の教員志望者を育ててもらう狙い。情報を共有し“助言”を踏まえて教員研修を高度化するほか、各校の教員養成カリキュラムの見直しを進め、県教育力の向上につなげたい考えだ。

大分合同新聞記事
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2014_139173619807.html