「虐待防止責任者」 障害者施設の1割不在

道内157の障害者施設のうち、道条例で設置が義務づけられている「虐待防止責任者」を置いていない施設が15か所あったことが、道のまとめでわかった。虐待防止の対策を検討する内部組織を設置していない施設も27か所あった。道はこれらの施設に対し、改善するよう指導した。

読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20140213-OYT8T00031.htm