引きこもり界の2014年を読む

2014年は、「引きこもり」たちにとって、どのような年になるのだろうか。

若い世代を中心に、お金を持たない、使わないという価値観が普通になった。右肩上がりの経済状況下での夢や目標を共同体の中で持つことのできた、そんな終身雇用時代への幻想は、もはやほとんどない。

世の中の構造が、少しずつ変化してきていることを実感する。

ダイヤモンド・オンライン記事
http://diamond.jp/articles/-/47915