53施設で身体拘束、北海道所管の34% 障害者虐待調査

道は20日までに、道が所管する157の障害者入所施設を対象に実施した入所者に対する虐待の実態調査結果をまとめた。緊急時に身体の拘束を行った施設は53カ所あり、このうち10施設で拘束時間の記録の不備など道の条例に抵触する事例があった。

北海道新聞記事
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/522599.html