知的障害で無罪の男を窃盗容疑で再び逮捕 「車を見たら欲しくなる」

自動車盗で常習累犯窃盗罪に問われ、重度の知的障害による心神喪失状態だったとして京都地裁で無罪を言い渡された男(36)が、再び自動車を盗んだとして、京都府警山科署に窃盗容疑で逮捕されていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

産経ニュース記事
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140223/waf14022307540000-n1.htm