10~17歳の子ども、スマホ割合急増…内閣府

内閣府が10~17歳の子どもを対象に行ったインターネット利用に関する2013年度の調査で、スマートフォン(スマホ)を含む携帯電話の所有率は前年度より4・7ポイント増の59・5%となったことがわかった。

所有者のうち、スマホの割合が56・8%と前年度より20・8ポイントも増加した。

読売新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20140222-OYT1T00717.htm?from=ylist