「NEET株式会社」に賛否渦巻く 会社は「誰のもの」なのか…

学校に行かず、仕事も持たない「ニート」と呼ばれる若者たち166人が自分たちの手で設立した、「NEET株式会社」が話題だ。

NEET株式会社がうまくいくのかどうか、その将来性は未知数ではあるが、全員が株主でかつ取締役というコンセプトは、「会社は誰のものか」という議論に一石を投じた。

j-castニュース記事
http://www.j-cast.com/2013/12/23192022.html?p=1