読み書きはできないと診断された自閉症児が、未来のノーベル賞候補と言われるようになった理由

アインシュタインやベートーヴェン、ピカソなど、天才的な才能を持ちながら、幼い頃に発達障害だったと言われている偉人は少なくない。現在、アメリカのインディアナ州に暮らす少年、ジェイコブ・バーネットくん(以下ジェイク)も、そんな天才児の1人だ。

マイナビニュース記事
http://news.mynavi.jp/news/2014/02/27/279/