「強度行動障害」の支援拠点新設 福岡市、要因分析やケア策確立へ [福岡県]

福岡市は2015年1月、激しい自傷、他害行為を繰り返す「強度行動障害」について、支援拠点となる施設を新設する。対象者への支援策の確立が狙いで、14年度一般会計当初予算案に関連経費894万円を盛り込んだ。

西日本新聞記事
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/72990