神戸のNPO法人が340万円不正受給 就労支援の指定取り消し

障害者の就労支援に対して国などから支払われる訓練等給付費約340万円を不正受給したとして、神戸市は30日、同市長田区のNPO法人「ウィズ」(金井邦浩理事長)が区内で運営する障害福祉サービス事業所「Ohana Hale Kobe(オハナ ハレ コウベ)」の指定を取り消した。同法人は今後5年間、就労支援サービスを提供できなくなる。

神戸新聞記事
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201404/0006921871.shtml