発達障害支援へ人材バンク 県、14年度から情報一元化

岡山県は2014年度から、発達障害者の支援に携わる人材のネットワーク構築に乗り出す。医師や市町村に配置されている発達障害者支援コーディネーターらをキーパーソンとして登録し、人材情報を一元化。16年度までに300人の登録を目指し、発達障害者の個別ニーズに沿ったきめ細かな相談体制につなげる。

岡山医療ガイド記事
http://iryo.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/c2014042910113452