ネットに教材、クラウドでどこでも学習試行へ

総務省と文部科学省は、インターネット上に電子教材を置き、学校と家庭の双方でタブレットなどの端末を使って勉強ができる新たな教育システムを2014年度後半から試行する。

当初は一部の小中高と、特別支援学校の十数校が対象だが、16年度には全国への普及と海外展開を始める計画だ。

読売新聞記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140105-00000235-yom-sci