青年期まで支援を 通級指導公開講座

小中学校の「まなび」「ことば」通級指導教室の合同公開講座が、佐賀市のメートプラザ佐賀であった。国立特別支援教育総合研究所企画部の笹森洋樹総括研究員が、「幼児期から青年期までをつなぐ支援」と題し、障害のある子どもたちの自立に向けた切れ目のない支援のあり方を説いた。

佐賀新聞記事
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2605618.article.html