英国流「家族支援」目指す 精神疾患の再発抑止に効果

精神障害者の家族を支える英国式の訪問支援を日本に導入しようと、精神障害者家族の全国組織、全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)が動き始めている。三月には、英国の専門家を招き、その支援法を学ぶ講演会を東京と京都で開く。

昨春、英国バーミンガム市の家族支援を視察した、みんなねっと副理事長の木全義治さん(愛知県精神障害者家族会連合会会長)は「精神疾患の問題を本人と家族に押しつけず、社会で支える意思を感じた」と話す。

中日新聞記事
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014010902000002.html