部活動の朝練禁止 「無視できぬ睡眠不足」「代えがたいプラス面も」…渡辺敦司、石井昌浩両氏が激論

中学校での運動部活動のあり方について検討していた長野県教委の有識者委員会が昨年11月、「朝の部活動は睡眠不足や授業への影響も懸念される」として原則やめるべきだとする報告書をまとめた。長野県ではほとんどの中学校で朝練が行われているが、報告書を受けて県教委は各中学校へ示す指針の作成を進めている。朝練禁止は妥当なのか、部活動はどうあるべきか。教育ジャーナリストの渡辺敦司氏と、教育評論家の石井昌浩氏に見解を聞いた。

産経ニュース記事
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140110/edc14011009500000-n1.htm