障害者から作品募集 はがき恋文大賞コンテスト 長生の福祉法人

長生村の社会福祉法人愛の友協会(寺門栄理事長)は、障害者を対象とした「はがき恋文大賞コンテスト」の作品を募集している。 同コンテストは、創立60周年記念の一環として実施。芥川龍之介が24歳の時に一宮町の旅館「一宮館」に滞在し、後の夫人となる塚本文に熱烈な恋文を送ったことにちなむ。

ちばとぴ記事
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/174122