県内中学卒業の進路調査 全日制普通科は1・25倍

県教育局は10日、県内の中学校(国・公・私立)と特別支援学校中学部を今年3月に卒業予定の生徒6万6191人(前年同期比179人減)の進路希望状況調査(昨年12月15日現在)を発表した。県内公立高校全日制の希望者は4万7626人(前年同期比437人減)。そのうち普通科は3万6338人(前年同期比182人減)が希望し、倍率は1・25倍(同0・01ポイント増)となった。

埼玉新聞記事
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/01/11/02.html