~千年後の命のために今できること~

「1000年先の命を守りたい」そんな想いを胸に、女川の中学生たちは、1年生の社会科の授業を通じて新しい防災プランを作り上げました。

彼らが二十歳になるまでに、町内の浜に21の石碑を建てるという、『いのちの石碑プロジェクト』が始動します。

現地発 明日へのブログ記事
http://www.nhk.or.jp/ashita-blog/210/