通信教育教材、相次ぎタブレット化 端末による学習で効率向上か

通信機能のあるタブレット型端末を使った通信教育教材が相次いで登場している。紙と鉛筆と消しゴムで勉強した世代には違和感があるが、国も情報化時代に対応するため、学習環境のデジタル化を進めている。上手に使いこなすことで学習効率が上がるかもしれない。

SankeiBiz記事
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140113/cpd1401131751007-n1.htm